料金の安いセキュリティソフト

価格も大事だけど搭載機能もチェックしよう!

いくつかの記事で「無料のセキュリティソフトは危険」という話をしてきました。これは私の主観ではなく、海外のセキュリティ研究機関が毎年出している結論です。有料のほうが検出率が高く安全なのです。

 

そうは言っても安いセキュリティソフトのほうがいいですよね。そこで1年版のセキュリティソフトを購入した場合にかかる料金を比較し、ランキング形式にしてみました。ただし、キャンペーン価格は考慮していません。現在の価格は公式サイトで確認してください。

 

 

マカフィーアンチウイルスプラス:4095円
ウイルスバスタークラウド:4980円
ノートンアンチウイルス:4980円
マカフィー・インターネットセキュリティ:5775円
ノートンインターネットセキュリティ:6480円
マカフィートータルプロテクション:6980円
ノートン360:8480円
マカフィーオールアクセス2013:8995円

 

マカフィーアンチウイルスプラスの料金が一番安いことがわかりました。でも上記の通りキャンペーン価格は反映していません。40%OFFだったり、2ヶ月無料だったりと色々お得なセールをやっているので、是非公式サイトをチェックしましょう。

 

ちなみに今回比較した価格は1年版ですから、当然3年版のほうがお得です。3年版のセキュリティソフトがある場合は、そちらを選んだほうが1年あたりの費用を大幅に抑えられますよ。

 

私がおすすめするのは、やはりウイルスバスタークラウドですね。多くの機能が搭載されているのにここまで安いのですからコスパ最強です。同価格帯の他社セキュリティソフトよりも高機能と評判です。