セキュリティソフトの大手

No.1はノートンに決定!

セキュリティソフトに求められることは何でしょうか。まず第一にウイルスに感染しないことだと思います。しかしそのウイルスは毎日膨大な数がばら撒かれています。だからそれらをすぐに検知するための研究が必要です。

 

つまり研究に大金を注ぎ込めるくらいの大企業でないとセキュリティソフトの開発はできないのです。小さな企業よりも大手企業が開発しているセキュリティソフトのほうが間違いなく検出率が高くなります。

 

そこで日本と世界で人気のある大手セキュリティソフトをご紹介します。

 

日本の大手

日本ならウイルスバスターが圧倒的です。「ウイルスバスター」は商品名なのに、多くの人がセキュリティソフトという意味で使っているくらい浸透しています。

 

最新のウイルスバスタークラウドは検出率が高いのに、軽いと評判です。単純にウイルスから守ってくれるだけでなく、無駄なファイルやクッキーを削除したり、レジストリを最適化してパソコンを軽くしてくれるのです。

 

正確なシェアはわかりませんが、公式サイトに日本でNo.1の売上だと記載されているので本当なのでしょう。確かに私自身もウイルスバスタークラウドを使っていますし、会社のパソコンにもインストールされています。

 

ウイルスバスタークラウドの詳細はこちら

 

世界の大手

世界規模で考えると一番人気はノートンです。全世界に普及している有料セキュリティソフトのうち40%くらいはノートンだというから驚きです。セキュリティソフトの最大手ですね。

 

ではなぜノートンは人気があるのでしょうか。その秘密はウイルスの検出率です。やはりセキュリティソフトはウイルスに感染しないことが最重要です。ノートンはセキュリティ研究機関からも高い評価を受けています。

 

ノートンの詳細はこちら